緑色で話題の小池百合子東京都知事!大統領選でも利用される色彩戦略とは??

先月の東京都知事選で、見事当選し、新都知事となった小池百合子知事。
選挙期間中はグリーンのファッションで演説を行っていました。

今回は、選挙でも使われる、色が人に与える効果をお伝えしていきたいと思います!!

新東京都知事となった小池百合子さん

[引用]ヤフーニュース

先月東京都知事に当選を果たした小池百合子さん。
相当なやり手と政界で言われており、衆議院選挙も8期連続当選している頼りがいのある政治家です。
れからの東京をぜひ今よりも良くしていってほしいですよね。

選挙期間中に「緑」で話題になりましたよね

[引用]ヤフーニュース

選挙期間中に緑色の服装で話題になった小池都知事。
緑をイメージカラーと提唱し、演説を聞きに来る人達に対しても緑の服を来てくださいと伝えているほど徹底していました。

でも多くの人は「なぜ緑なの?」と疑問に思っていたとおもいます。
クリーンとグリーンを掛けあわせているの?と思った方もいらっしゃったでしょう笑

でも実は色のイメージ戦略は、アメリカの大統領選でも行われているのです。

大統領なども行う色彩戦略とは??

色は人の心や気持ちに大きな影響を与えると言われています。
各色には、与える印象やイメージの違いがあり、アメリカの政治家の多くは色によるイメージ戦略を選挙の際に行っております。

オバマ大統領や、トランプ氏は演説の際は赤色のネクタイを着用していることが多いです。 赤が与えるイメージは”やる気”や”熱意”、”力”です。また赤いネクタイは”パワー・タイ”と言われており、ここぞという時の勝負ネクタイとして使われています。

赤が与えるイメージ

  • やる気・熱意・力
  • 赤いネクタイはパワー・タイと言われいる、ここぞという時の勝負ネクタイ

▼安倍首相

[引用]Sputnik 日本

安倍首相のイメージカラーは黄色です。
黄色が与えるイメージは”幸福”、”明るい”、”希望”などです。
安倍首相は、急激なデフレで停滞しつつある日本経済に明るい希望をもたらすために黄色のイメージ戦略を行っていたと考えられます。

黄色が与えるイメージ

  • 幸福・明るい・希望
  • 安倍首相は日本経済に明るい希望をもたらすために黄色のイメージ戦略を行っていたと考えらる

緑の与える印象とは??

[引用]twitter

小池百合子さんの緑にはどういう意味があるのかを今からお伝えしていきます!!

緑色は中性色で、安心感や、リラックス、調和を表す色と言われています。緑色の与えるイメージとしては”平和”、”安心”、”再生”などが挙げられます。
小池都知事は、前知事の政治とカネの問題で退任した直後の選挙戦だったので、都民に「私は大丈夫だ」と安心させるために、緑のイメージ戦略を行い、見事当選を収めました。

緑色が与えるイメージ

  • 緑色は中性色で、安心感や、リラックス、調和を表す
  • 平和・安心・再生

TPOに合わせて、色を変えてみましょう!!

いかがでしたでしょうか?
色によって与える印象が大きく変わってくるので、TPOに合わせてネクタイやシャツの色を変えてみましょう!!

leeapでは、スタイリストがつくったコーデをレンタルすることができます!

メンズファッションの月額レンタルサービス
http://leeap.jp/

You may also like