第一印象で差をつけろ!!できるビジネスマンのビジカジコーデ

最近は服装自由の企業は増えていますよね。
服装は第一印象で見られるポイントです。

今回はビジネスカジュアルなコーデのポイントを紹介します。
ビジネスカジュアルをマスターして、第一印象で差をつけましょう!!

そもそもビジネスカジュアルとは?

定義は企業や人によって様々ですが、
イメージとしては、スーツなどのフォーマルな格好を少しカジュアルに寄せたようなコーデです。
レストランやパーティーでのドレスコーデと似ています。

[引用]人気メンズファッション通販

今回はジャケット、パンツ、シャツ、靴とアイテム別でご紹介させていただきたいと思います。

オススメアイテムとコーデ例

1.ジャケット

似合うのは、ストライプやチェックなどの柄が付いたジャケットです。
また、ジャケット単品の購入を考えている場合は、サイズは普段使いのスーツよりもタイトなものにするのが良いです!!
スリムな印象がスタイリッシュな格好良さを与えてくれます。

[引用]kurumani.com

2.シャツ

シャツのポイントは無地の色物か、ストライプなどの柄物です!!
少し青みがかった無地のシャツや、ギンガムチェックシャツなどもオシャレです!!
一つ気をつけておきたいのは、ジャケットとシャツの両方を柄物にするのはNGです!!
アイテム同士が主張をし合い、落ち着きのないコーデになってしまいます。
なので、ジャケットが柄物ならシャツは無地、ジャケットが無地ならシャツは柄物がGOODです。

[引用]blog.suit-select.jp

3.パンツ

パンツの定番はスラックスとチノパンの2種類です!
スラックスの場合は比較的スーツに近いフォーマルな印象です。

定番カラーはグレーとネイビーでタイトなサイズを選ぶのが良いです。
チノパンの場合は、少しカジュアルに寄せた印象です。
定番カラーはベージュ、ネイビー、ブラックです。

▼スラックスを用いたコーデ

[引用]shop.menz-style.com

▼チノパンを用いたコーデ

[引用]kurumani.com

4.靴

靴は、定番は革靴などのドレスシューズです。
もう少しカジュアルな要素を加えたい場合は、スウェードシューズなどが良いです。

▼革靴を用いたコーデ

[引用]biz.menz-style.com

▼スウェードシューズを用いたコーデ

[引用]blog.uktsc.com/a>

leeapでは、スタイリストがつくったコーデをレンタルすることができます!

メンズファッションの月額レンタルサービス
http://leeap.jp/

You may also like