マンネリ化したポロシャツのコーデに変革を!まったく新しいポロシャツの着こなし4選

夏に着たい!爽やかNo.1アイテムのポロシャツ

夏に着たいアイテム、ポロシャツ!
Tシャツよりもきちんとしている印象があるので、カジュアルすぎるコーデがNGな場面でも活躍。さらに通気性もバツグン。
デザインも機能性も両方備えた優れものです。

シンプルなアイテムなので、様々なボトムスに合わせることができます。

▼ボトムスにカジュアルなチノパンを合わせて健康的で爽やかな印象に。

[引用]ZOZOTOWN

▼きれいめなカジュアルパンツを合わせて、きちんとした爽やかな印象に。

[引用]ZOZOTOWN

▼白のハーフパンツを合わせることで涼しげで爽やかな印象に。

[引用]ZOZOTOWN

このように様々なボトムスに合わせることができるポロシャツ。
・・・しかし、少しだけマンネリ化していませんか?

合わせるボトムスだけで大きな変化をつけるには少し限界があるようです。1枚のポロシャツで、もっといろいろな雰囲気のファッションを楽しみたいですよね!
そこで今回は小物を使って、マンネリ化したポロシャツコーデを打破する小技をお教えします。

マンネリ化したポロシャツコーデを打破する小技4選

1.カーディガンの肩掛け

[引用]The Suit Company SPA

カーディガンを肩掛けするだけで、一気にリゾート感漂うコーデへと進化しています。
ポイントはコーデ全体で2色以上の色を使わないこと。スナップ写真のコーデでは、ボトムスとカーディガンの色を同じにして統一感を出しています。

2.トレンドのバンダナ巻き

[引用]jooy

2016年春夏のトレンドのバンダナ巻き。バンダナを取り入れるだけで、一気に今年っぽいコーデになります。
少しだけプレッピーな雰囲気も漂う、上品なコーデになっていますね。
やり方はいたって簡単。下の写真のように細く折ったバンダナを首にまいて、前で結ぶだけ。

[引用]Wedding Park Magazine

3.ポロシャツの下にシャツをレイヤード

[引用]K.mayer

薄手のシャツをインナーとして使用したコーデ。シャツのボタンは、いちばん上まで留めてポロシャツの襟の間から見えるようにすると綺麗です。

4.ポロシャツの重ね着

[引用]ZOZOTOWN

最後に、色違いのポロシャツを二枚重ね着するという技。ポイントは下に着たポロシャツの裾や襟、袖をチラ見せすること。

ポロシャツの新しい1面が見えたでしょうか。お手持ちのアイテムをちょっと工夫して合わせるだけで、こんなにも多彩なコーデを楽しむことができます。
いつものポロシャツコーデに飽き飽きしている方は、ぜひ試してみてくださいね!

leeapでは、スタイリストがつくったコーデをレンタルすることができます!

メンズファッションの月額レンタルサービス
http://leeap.jp/

You may also like