お見合いを成功にみちびく服装チェックポイント

プロフィール写真の撮影が終わったら、次はいよいよお見合いです。

本格的に婚活スタートとなります。この記事でお見合いで気を付けなくてはいけないことを予習して、お見合い当日に最大限のパフォーマンスを出せるように準備しておきましょう。

1:お見合い服の正解

アンケートによると約8割もの女性が服装が原因でお見合い後の仮交際をお断りしたことがあるという結果も出ています。

実際に婚活女性900人に「男性の婚活ファッション」についてのアンケートを取ってみたところ、下記のような意見が見られました。

婚活女性の声

  • プロフィール写真では爽やかでおしゃれだったのに、お見合いに仕事で使っているような黒いスーツで来られたので、プロフィール写真と全く違ってがっかりしました。
    (30代女性)
  • ホテルのラウンジでのお見合いに普段着のGジャンを着てこられた方がいた。TPOに合わせた服装ができない方なんだととても残念に思い、それ以上会う気になれませんでした。 (40代女性)

プロフィール写真と大きく違う服装やTPOに合っていない服装は婚活女性の印象が非常に悪いことが分かります。

それでは、お見合い時に何を着ていけば良いのか。 お見合いでも、プロフィール写真と同じ服装で臨むことをお勧めします。

婚活女性はプロフィール写真を見て、お見合いをOKしてくれたのですから、プロフィール写真と同じ服装でお見合いに臨めば「思っていたのと違った」とがっかりされることはないでしょう。

また、婚活leeapではお見合いで多く使われるシティホテルのラウンジ、さらにはお見合いという場面にふさわしい服をお貸ししているのでお見合いのTPOに合わない服を着ていってしまう、 という失敗も防ぐことができます。

2:お見合いでのチェックポイント

「プロフィール写真と違う」「TPOに合っていない」以外で婚活女性から悪い印象をもたれるのは「清潔感のない人」です。 この「清潔感がない」の正体は何でしょうか。

基本的な身だしなみがきちんと整えられていないと「清潔感のない人」という印象をもたれてしまいます。 そんなことにならないために、お見合い前に下記の身だしなみチェックポイントを必ずチェックしましょう。

3:ネクタイを選ぶコツ

お見合い時に「どんなネクタイを合わせればよいか」選ぶコツをお伝えします。

ネクタイの色によって相手に与える印象は大きく変わります。

自分がどんな印象を与えたいかによってネクタイを選びましょう。ここでは、色彩心理学より色ごとの見る人に与える印象をご紹介します。

お見合いのお相手のプロフィールに合わせて、合わせるネクタイを選んでみてください。 それでも迷う時は、LINEで婚活leeapスタイリストまでお気軽にご相談ください。 

4:お見合い当日の要注意ポイント

ついにお見合い当日となりました。待ち合わせ〜解散までのお見合い当日の流れをシミュレーションしてみましょう。

服装で間違えやすいポイントについて解説していきます。

①待ち合わせ

[引用]tokyolife

●コートは手に持つ

お見合い会場に着いたタイミングで、コートは脱いで手に持って席まで向かいましょう。

●荷物はクロークへ

鞄一つでお見合いに臨むのが基本ですが、荷物が多い場合はクロークに預ける等しましょう。

●夏場暑い時の対応

また、夏場で暑い場合はクールビズに則ってノーネクタイでも問題ありません。

②お見合い中

●コートは背もたれにかける

お見合いの席に到着したら、コートは椅子の背もたれにかけるか、下に置いた鞄の上に畳んでおきましょう。

椅子に座ったら、ボタンを外します。

③解散

●コートは屋外に出てから着る

会場で解散するパターン、最寄り駅まで一緒に行くパターンのいずれもコートは会場を出てから着るようにしましょう。

お見合いを成功させて、良い人と成婚するためにお見合い当日は万全の準備をしていきましょう。

初めてのお見合いを成功させて、幸先の良い婚活のスタートダッシュを切りましょう。

leeapでは、スタイリストがつくったコーデをレンタルすることができます!

メンズファッションの月額レンタルサービス
http://leeap.jp/

You may also like