2017年春夏のトレンドはオタクファッション?明日マネできるギークコーデをご紹介

最近のファッション業界では「既成概念にとらわれない、ちょっと常識から外れた派手なファッション」がトレンドになっています。
例えば、「タッキー」や「スポンテニアス」など。

[引用]DRESS CODE

画像の通り、派手なファッションです。

そして、今、話題になっているキーワードを発表します!それは“ギーク(ファッション)”です!
ギークとは「オタク」を意味する英語のスラングです。つまりギークファッションとは″オタクっぽい”ファッションという意味。

オタクファッションをおしゃれに着こなすことはできるのか。

これから、おしゃれなギークコーデのコツをご紹介します!

ワンランク上のオタクコーデ おすすめギークコーデをご紹介!

そもそも、ギークファッションとはどんなものなのなのか?
ひと言で言ってしまうと“オタクファッションの要素を取り入れつつもおしゃれな”ファッションになります。

チェックシャツをデニムパンツにインしてみたり、ぶかぶかのオーバートレーナーに何か違っているパンツのロールアップの仕方だったり…。

そういったいわゆるオタクっぽいファッションに一味付け加えて、どうおしゃれに見せるのか。

サイズ感を工夫してみたり、カジュアルなチェックシャツなどにきれいめなアイテムを合わせることでおしゃれギークなコーデが出来上がります。

セットアップを上手に活用したおしゃれなギークコーデ

IMG_9845

こなれ感を出すのも少し難しく思えるギークコーデですが、意外にも簡単に出来上がる方法があります。それは“セットアップ”を活用することです。
セットアップを新しく購入しなくても、今持っているアイテムの中で同じような色・素材のジャケットとパンツを合わせれば”セットアップ風”コーデの完成です。

そして、悩むのがジャケットの下に着るシャツのデザインや柄です。ここは思い切って派手な物を選びましょう。

オタクっぽいファッションと言えば、なんといってもチェック柄、それもタータンチェックやギンガムチェックが多いですね。
それを、ジャケットなどのセットアップでまとめると今時ギークコーデの完成です!

ポイント

  • セットアップを有効活用
  • 上下のサイズを変えてみるとこなれ感アップ
  • チェック柄は”タータンチェック”又は”ギンガムチェック”
  • インナーには明るいパステルカラーがおすすめです!

70年代を彷彿とさせるレトロファッション

IMG_9847

シャツにロイヤルグリーンのセーターを重ね着してこちらもレトロ感を出しました。
昔の格好を見ていくと、シャツにセーターの組み合わせが1番多いような気がします。
言わば懐かしいレトロなコーディネートの王道ですね。それをトレンドのギークファッションに当てはめるには、どこかワンポイントで今時らしさも加える必要があります。
それは、ボトムスと靴の組み合わせです。ボトムスを細身のパンツで靴にはカジュアルさを持ってくることによって、アンバランスな感じが”今っぽい”着方です。

ポイント

  • シャツにセーターの組み合わせはいまどきギークファッションをつくるコツ
  • 懐かしい感じに今時をプラスするとあっという間にギークな感じに
  • ボトムスは細身のものを選び靴はカジュアルに決めるとアンバランスさが新しい
  • ファッション小物を選ぶ際には大ぶりなものがオススメ

今回ご紹介したギークファッション、いかがでしたか?
歳を重ねていくと、なかなか大胆なファッションはできないと諦めていませんか?
全くそんなことはありません!

ギークファッションはちょっと奇抜な中にもオーソドックスさは残しておかなければできないコーディネートなので、ファッション初心者さんにも入りやすいジャンルではないかと思います。
ファッショントレンドは、常に移り変わっていきますが自分らしさも探しながら楽しんでいけるといいですよね☆

leeapでは、スタイリストがつくったコーデをレンタルすることができます!

メンズファッションの月額レンタルサービス
http://leeap.jp/

You may also like