【メンズファッション辞典】「カットソー」って何?定義から着こなしまで徹底解説します!

この記事では、「カットソー」についてその歴史から着こなしまで幅広く解説していきます。
「カットソー」について詳しく知って、こだわりの1枚を手に入れてみませんか。

カットソーの定義

coordinate_2

よく雑誌やファッションサイトなどで「カットソー」というワードをみかけますよね。
しかし、カットソーの厳密な定義を知っている人は意外にも少ないのではないでしょうか。
「Tシャツとは違うの?」そんな疑問にお答えします。

カットソー(英語 cut and sewn)とは、”ニット素材を裁断・縫製した服の総称”です。
ここでいうニット素材は、編物素材でつくられた服全般をさします。1本の糸によって作られた生地はすべて編物素材ということになるので、その範囲は非常に幅広いです。Tシャツやポロシャツもカットソーの1種と言えます。

ではカットソーでないものが何なのかというと、「織物素材」でつくられたスーツ、シャツ、デニムなどがあげられます。

728x90

カットソーを使ったコーデ

ボーダーカットソー

IMG_9645

ボーダーカットソー×チノパンの淡い配色のコーデです。
上下ともにゆったりとしたアイテムを使っており、ポップなイメージに仕上げています。

ゆったり×ゆったりのコーデなので、だらしなくなってしまわないようにシューズやカバンなどにキレイめなものを合わせましょう。

ハイネックカットソー

IMG_9644

ネイビーカーデの中にグレーのハイネックニットを合わせたコーデです。
カーディガンとデニムの色を合わせて、コーデ全体に統一感を出しています。

カーディガンの下にクルーネックのカットソーではなく、ハイネックのカットソーを合わせることで大人っぽい印象に仕上げています。

全体的にきれいめなイメージのコーデなので、白レザースニーカーなどを合わせれば品の良いキレカジコーデに仕上げるができます。

胸ポケット付きカットソー

IMG_9646

黒のシンプルなカットソーにカモフラ柄のパンツを合わせたコーデです。
近年流行しているミリタリーテイストもおさえた、まさに今っぽいコーデです。

シンプルなカットソーだからこそ、パンツのカモフラ柄が映えます。
無地のカットソーであれば、他にも様々な柄のパンツを合わせることができますので好きな柄のパンツを合わせてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。
1枚だけこだわりのシンプルで上質なカットソーを持っていれば、いろいろなボトムスに合わせることができるので着こなしの幅が広がりますね。

ファッションレンタルサービスleeapでは、上質なカットソーをたくさん取り揃えています。
購入しなくても、レンタルで試すことができます。
自分にぴったりのカットソーが欲しいけれど、どのカットソーにしようか迷うなあ、という方はぜひぜひファッションレンタルサービスleeapをチェックしてみてくださいね!

leeap magazineメルマガ会員募集中!

[contact-form-7 id=”2931″ title=”メルマガ登録フォーム”]

leeapでは、スタイリストがつくったコーデをレンタルすることができます!

メンズファッションの月額レンタルサービス
http://leeap.jp/

You may also like